絆での記事作成に役立つ情報

MENU

SEO効果抜群携帯・スマホ・PC対応サイト作成ソフト

このホームページも簡単にSIRIUSで作成しています。


 

実際の記事作成者様の言葉記事一覧

記事作成で、幾つかの依頼へ参加をさせて頂きました(^^)記事を書いて報酬があるのは非常に魅力的で、極端に難しくもなくて良いです!様々な依頼に対してエントリーであったり、スカウトであったり‥。お仕事のような感じで、出来ますが‥。本来ならば面接や色々と手間がかかる部分も、こちらでは無いので始めやすいです\(^▽^)/そして報酬はもちろんありがたいのですが‥、ただ記事を書くだけではなく。依頼者の希望や伝...

昨今のおこづかいサイトって、1クリック0.1円が当たり前ですよね。他には1サーフ0.03円というのもあったりします。(T_T)確かに家から出ないで、寝転びながら携帯片手に稼げるアルバイトなんて無いんです。稼げる…とまでは言えなくても、やらないよりやった方がマシ程度の物だったんです。クリック作業は。しかし、肝心のクリック数があまり無ければ、1日に貯まる金額は微々たるもの。何か月あるいは1年以上かかっ...

記事作成に参加してみてとっても楽しく報酬を獲られさせてもらってます(*^_^*)産まれたばかりの子供がいるので働きにも出れないので収入が・・・思っている所に絆さんのこのお仕事を見つけ参加させて頂けたので子供が寝ている間を見つけて記事を書かせてもらってます。最初は500文字以上の記事なんて無理なんて思ってましたが、一つの案件に対してキーワードを見つければどんどん書く事が出来すぐに報酬に繋がり報酬の確...

わたしはまだ日が浅いし毎日仕事しているわけではですが、どうにか言葉を選びながらやっています。話がうまかったり、文章を書くのが得意な人なら、きっと楽に書けるんじゃないかなと思います。何しろ500文字ですからね、長い文章で考えを表現するのはむずかしいです。慣れたら楽になるかもしれないですけどね。あとわからないことは掲示板で聞けるのも嬉しいですね。優しい方が多いみたいですし、わたしももっと頑張らなきゃと...

作成にかかる以前。五百余字は何とでもなる、と多寡を括っていた。しかしながら。ただ字を並べたのではない、内容を伴う文章となると、なかなか難しいものである。具体的にどういうことか。例えば、この記事。これ迄に書いた記事を引用するわけに行かないのが難しいところではある。また「これ迄に私が作成した記事を読んでください」と書けば一行で足りることでもある。一行で足りることを、あえて文章として体系立てることで。日...

絆の記事作成に参加してみて良かった事についてですがこずかい程度欲しい時間が空いてる時に依頼のあるジャンル記事を考えて記事を書きその記事が管理人さんに採用されれば1記事あたり数十円ですが報酬が入るのでこずかい稼ぎになり良い仕事だと思いました結婚されてる男性の方は多数の方が嫁さんがお金を管理していてこずかい制だと思いますがこの記事作成の仕事でこずかい程度稼げれば自分のヘソコリにもなり嫁さん内緒で欲しい...

記事を書いてお小遣いゲット。って無理でしょ。普通に。正直不安なのです。記事作成に参加して、もう換金できる位の報酬を貰ってしまいながらも、不安だなぁと。私の文章で本当にいいの?って。本当に良かったって言えるのはスカウトされて私の文章にならお金払ってもいいかなと思ってくれる方が現れてからかな。だから、今は途中経過報告。楽しいです。どこかのサイトでうちの文章読んで、納得したり、反論浮かべたりする方がいる...

記事作成に参加してみて良かったことは、1番には比較的早期(即日、翌日)には、報酬が計上されていることです。すぐ、目に見えて報酬になっていることが嬉しくて、やりがいにつながると思います(^O^)しかも(気分の問題ですが)ポイント表示じゃなくて、円表示なのも、稼いだ実感もててGOODかと^^おこ活というより、まさに仕事をしてるような、ライターになったような気分が味わえます。納品するまでは、こんなんで合...

毎日コツコツ記事書かせて貰ってますo(^-^)o報酬が発生するので仕事という事を忘れずに楽しくやっています。これを初めてかなり頭をかなり使うようになりました。どのようにしたらわかりやすい文になるのか。どうゆう順番で並べて書いたらまとまるのか。まだ書いては消してとかなり時間がかかってしまいますが話題を膨らまし詳しく、わかりやすくをモットーに自分の意見などを混ぜながらお仕事してますO(≧∇≦)oもちろ...

私は、まだ1記事しか作成していませんが、その感想を書いてみたいと思います。最初は、なかなか作成に踏み出せませんでした。「詩は書いているけど、文章は書けるだろうか…」という気持ちがあり、お仕事一覧とにらめっこをしながら、迷っていました。でも、「書いてみたい!」という気持ちがむくむく湧いてきて、チャレンジすることにしました。実際に作業を始めて感じたのは、「依頼者様の求められている内容」を「読まれる方に...