成りすましの名誉毀損・誹謗中傷を匿名掲示板で行っていた者の実名と住所を特定しました。

成りすましの名誉毀損・誹謗中傷を匿名掲示板で行っていた者の実名と住所を特定しました。

私たちへの嫌がらせ行為である、成りすまし、名誉毀損、誹謗中傷を匿名掲示板で行っていた者の「実名」と「住所」を特定しました!

発信者の実名、住所、使用していたメールアドレスが先日届きました。

悪質な嫌がらせをしてきた者を特定するための裁判の判決の結果がわかりました!「発信者情報開示請求訴訟」の結果は…

上記記事にも書きましたが、

数々の嫌がらせを匿名掲示板で継続して、
繰り返し行って、こちらがおかしいかのように、
レッテル貼り、嘘で印象操作までしていた
悪質な書き込み者が特定できました!

やめて欲しいということも
伝えましたが、それでもやめてくれませんでした。

嫌がらせという自覚がな無かったとしても
嫌だということを伝えたり、
嫌がっていることがわかる前提での繰り返しは
明らかに「嫌がらせ」ですからね…。

人が嫌がっていることを相手の実名に行ってはいけないのです!

相手が、どこに住んでいるかも把握済みです。

相手がやりたがるような、
相手を晒しものにして叩く仕組みを作る手口なんか私はしません。

私は、更生した人間ですから、
誠実に正しく進めていきたいと思います。

確かなことを1歩ずつ進めていくって、
本当に気持ち良いことですね(^^)/

これにより、
次のステップへと移行することになります。

ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4 ← 今このへん
ステップ5
ステップ6
ステップ7
ステップ8
ステップ9
ステップ10

こうやって何事もステップを踏んでいくこと。
本当に大切です!

相手は私たちに
閲覧者が信じやすいよう事実と嘘を織り交ぜながら
「人間らしい生活をしてない」とまで書いたのですから、
「人間らしさ」の見本を見せていただきたく、
私たちは、相手から人間らしい誠実な対応を期待しています。

あれだけ書いたのですから、
私が驚くような素晴らしい人間なんでしょうね(笑)

私たちに「人間のクズ」「人間らしくない」とまで書いたのですから
じゃあ「人間らしさ」を見させていただきたいと思いますので、
私たちは、相手から人間らしい誠実な対応を期待しているのです。

しかし、その選択は相手が自由に選べば良いです。
私たちは私たちなりに誠実に対応していくだけです。

あなたも、何か問題を抱えていたら、
一歩ずつ、ゆっくり確かなことだけで進めてみて下さい。

確かなことを1歩ずつ進めていくのは、
自分にとっても本当にプラスです。

何故なら匿名掲示板の「妄想世界」とは違い、
「現実世界」に心を置けるからです。

「妄想世界」は苦しみの原因で
「現実世界」は癒しの元になります。

匿名掲示板に妄想を書き続け、
それを第三者が信じ込むような場を作り出した。
その「妄想を解くのは現実の力」です。

前の記事でも書いたように、
全ては太陽の光である「法」の名の下で
「確かな」結果が出てくるのです。

それでは、この件は、
次のステップへと移行することとなりました。

「ステップメール」でも
ステップの重要性があるように、

何事も「1つずつステップを踏む」ことが
大事だと思いました。

昔、人から傷つけられたとき、
私は小学生までしか勉強していなかったので
対処できませんでした。

そして、その対処できないことから逃げるため、
誤魔化すか、または、暴言、暴力を
使うことでしか出来なかったのです。

みんなが安心して生きていくために、
人は法を守ることが大事なことです。

本当に、何事も「1つずつステップを踏む」ことが
大事だとよくわかります。

前回の記事にも書きましたが、

少し前に焦っているのか「拷問して殺す」という
メールやコメントを送ってきた者がいまして、

私は「もう少し具体的にお願いできますか?」と
返信しましたが、返信はありませんでした。

なぜ、相手側はコメントや掲示板での書き込みなどを
「執拗に繰り返す」か。
それは恐らく「繰り返しの効果」を知っているからだと思われます。

繰り返しは大ダメージを与えることが出来るんです。
例えば脳の疲れ、これは脳の「憑かれ」とも言えます。
体の疲れと脳の疲れは別物で、休んでも疲れが取れないのは脳の疲れの可能性があるからなんです。
脳を疲れさせていけば最悪心の病になることもあります。

相手側はそれを狙っていたかもしれません。
つまり、繰り返し、ネガティブな言葉を浴びせる。
そうすることで数年経てばターゲットはやがて脳が疲れるようになります。

そう「ネガティブな雑念」で脳を疲れさせることで
まるで「現代の呪い」かのように相手を蝕んでいけます。

だから相手側は2011年ころから嫌がらせを開始していたのも、
「繰り返し、ネガティブな言葉を浴びせる。」を目的にしていた可能性も否定は出来ません。

先ほど書いた「拷問して殺す」というメール送信者が同一人物か知りませんが、
「責任」について最後までお勉強しましょう。

私は正直に自分の問題や悪い点は認めますが、
どこの誰かも知らない者に、嘘でレッテルを貼られたり、捏造されたり、
名乗れもしない匿名にでっち上げられる筋合いは御座いません。

確かなことだけで進めて結果を出していきましょう!

ほんと書き込みを見てイライラしてしまい、
人を傷つけることは天下一品の者を特定でき、
スッキリしました。

私のイライラのせいで、気分を害した方がいましたら、
大変失礼しました!

人間ですからイライラしてしまうこともありますが、
無関係な人に迷惑をかけてしまった点は申し訳ありません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)